【誰でもモテる】押しの強い男になる方法

飲食店デート攻略法

大塚良介です。

ソムリエである僕が約20年間飲食店で接してきたカップルやモテ男たちの言動をもとに、デートで使えるテクニックについてお伝えさせていただきます。

押しの強い男性はモテます。

少々見た目がブサイクであってもオヤジでも、押しが強ければ美人と付き合える確率はぐんと上がります。

そんな押しの強い男性がモテる理由と押しが強くなる方法について解説します。

それではいきましょう。

書籍『モテ男がやっている!また会いたいと思わせる飲食店デート攻略法』好評発売中

本能が求める遺伝子

なぜ女性が押しの強い男性を好きになるのか。

それは自分より格上だと判断するからです。

これは男女の本能と遺伝子の違いからきています。

人間には子孫繁栄の本能があります。

男女で遺伝子の残し方というものが違っており、男性はたくさんの遺伝子をバラまきたいという欲求があるのに対し、女性は質の高い遺伝子を得て、永く受け継がせたいという欲求があります。

質の高い優秀な遺伝子を取り入れれば子孫が途絶えないからです。

優秀な遺伝子を求める女性は無意識に「自分より格上か格下か」を判断する傾向があります。

そして自分より格上の男性を好きになるのです。

では続いて。

なぜ格上男性と押しの強い男性が関わってくるのかを解説します。

押しの強い男がモテる理由

押しの弱い人とはすぐ諦める人、もしくは行動に移せない人のことを言います。

女性はこういった押しの弱い男性を格下と判断します。

逆に女性がそっけない態度で接しても、気にせず押してきたり、あきらめないようなメンタルの強い男性は「強い男性」と判断されます。

「強い男性」は遺伝子も優秀である可能性が高く魅力的に見えるのです。

押しの強い男性になるには

では続いて押しの強い男性になる方法について解説します。

自分を客観視する

例えば恋愛趣味レーションゲームをしていて自分を操作しているイメージを持ってください。

意中の女性にプレゼントを渡すタイミングを考えたり、褒めたり、デートに誘ったりとゲーム内で操作しますよね。

生活の中で自分を客観視しながら感情をコントロールすることで、複雑な人間関係の悩みがなくなります。

これは日々の意識を継続することで能力が身に付きます。

例えば、上司に叱られても

「あぁ、僕ができない人間だから怒られてるんだ」とネガティブに考えるよりも

「この人は何か朝嫌なことでもあったんだろうな」とその光景を高い位置から見下ろして感情をコントロールする。

同僚の女性にそっけない態度をとられても落ち込まずに「今日は機嫌悪い日なんだろうな、気にせずにいこう」と前向きに考える。

対人関係以外でマイナスなことが起こっても「これは運気が上がる前兆だ」などすべてをポジティブに考える癖をつける。

それによって女性に対しても「俺って嫌われてるかも」と思わなくなり、いい意味で図々しくなれることで、グイグイ押せる男になるのです。

このように自分中心でなく全体を見下ろす(客観視する)能力を身につける意識を日々行いましょう。

相手に媚びない、ペースを崩さない

相手の容姿レベルが高いほど、男性は相手に好かれようと媚びるような言動をしてしまいがちです。

「嫌われてはいけない」「こんな美人が俺なんか好きななるわけない」と考えるとその自信のなさが態度に表れ、格下と思われます。

これも客観的に自分と女性を見下ろして冷静に堂々と接すれば「この人はほかの男と違って動じない」と女性に思ってもらえます。

自分のペースを乱さないことです。

相手が自分を見る目が変わったところで押せばあなたを恋愛対象として見てくれるようになります。

まとめ

・本能が求める遺伝子

・押しの強い男性になるには

・自分を客観視する

・相手に媚びない、ペースを崩さない

書籍『モテ男がやっている!また会いたいと思わせる飲食店デート攻略法』好評発売中

コメント

タイトルとURLをコピーしました