【実は簡単】女性をホテルに誘う方法

飲食店デート攻略法

大塚良介です。

ソムリエである僕が約20年間飲食店で接してきたカップルやモテ男たちの言動をもとに、デートで使えるテクニックについてお伝えさせていただきます。

意中の女性とホテルに誘いたい!でも何て誘えばいいのか…

男性なら誰しもがそう思うはずです。

「いやいや俺は身体が目当てじゃなく真剣に交際がしたいんだよ!」

と思っているあなた。

つい勢いでホテルに行ったけど、お泊りして一度関係を持ったから男性を好きになるという女性も多くいます。

これは認知的不協和の解消という人間の心理であり「なんで私はホテルに行ったのだろう」と思ったときに「私は彼のことが好きだからホテルに行ったのだと」脳が矛盾の辻褄を埋めようとして錯覚を起こすのです。

ワンナイト狙いでも真剣交際目的でもホテルに誘う際のポイントを把握しておくことは大事です。

ということで記事にまとめました。

それではいきましょう!

書籍『モテ男がやっている!また会いたいと思わせる飲食店デート攻略法』好評発売中

ホテルの誘うための事前準備

デートが始まる前からホテルへの誘いは始まっています。

この事前準備がホテルインできるかどうかのカギを握っているわけです。

ホテルに誘うまでの手順を5つに分けます。

1.食事は横並びの席を指定する

これは基本中の基本です。

物理的な距離の近さは心の距離でもあります。

体の距離を近づけておくことで後のボディタッチをしやすくなるのです。

2.次の日の予定を確認しておく

いくら脈ありでも、翌日が朝早ければお泊りはかなり難しくなります。

相手女性の休前日にデートをする必要がありますし、デート中に明日の予定をさりげなく聞いておきましょう。

あくまでもさりげなくです。

3.ホテルの場所を確認しておく

うまくいってもホテルがかなり遠い、どこも満室であれば、部屋を抑えるのに時間がかかり、気分も冷めてしまいます。

あらかじめ場所、予約状況を調べておくと余裕が生まれますのでお勧めです。

4.気分良くさせる、警戒心を解く

これもデートの基本テクニックである「褒める」「話を聞く」「共感する」で相手を気分良くさせてください。

5.ムード作り

相手女性を気分よくさせた後は、官能的な気分にさせるため、「暗い場所に行く」「ボディタッチ」「酔って判断能力を鈍らせる」を行う事。

BARが最適です。

誘う時は堂々と

このあと・・・あの・・・嫌じゃなければ・・・ホテルに・・・・

っていうモジモジした誘い方や

お願い!どうしてもしたい!すぐ済むから!1時間!いや30分だけでも!

っていうお願いする系の誘い方は絶対にダメです。

モテる男は自信と余裕を持っています。

こんな弱々しい男性に抱かれたいとは思いません。

かと言って

「さぁ、ホテルに行ってセックスしようか」

と直接過ぎる誘い方も女性はドン引きします。

女性が恥ずかしくなる誘い方はしてはいけません

女性だって魅力的な男性とセックスしたい気持ちはあります。

本心では私もしたいと思っていても、自ら口に出したくないし、誘い方が下手であれば「もう、無理!」となることも。

イエス、ノーを聞いたらダメ

絶対に聞いてはダメです。

「キスしていい?」

「ホテルに行ってもいい?」

「セックスしたい?」

等。

イエス or ノーで聞けば、心の中で「イエス」と思っていても「ノー」と答えるのが女性です。

女性は自分で責任を取りたくないし、「ヤリマン」「尻軽」思われることを恐れる生き物です。

言い訳を作ってあげる

ホテルに行くときは言い訳を作ってあげることです。

「電車がなくなってたから仕方なく・・・」

「ちょっと酔っててちゃんと帰れるかわからなかったから仕方なく・・・」

「彼が強引に誘うから仕方なく・・・」

と女性に思わせる。

「俺の誘い方が強引だったからしょうがないよね」「仕方なかったもんね」と言ってあげるくらいの誘い方です。

そのためには「遠回し」に「言い切る」こと。

「電車ないし、酔ってて心配だから休めるとこ行くよ」

「二人きりになりたいから」

「もっとあなたのこと知りたいから朝まで一緒にいよう」

など。

デートの雰囲気で女性もその言葉の意味はわかってくれます。

相手が渋った場合の対処法

ホテルに向かえば大抵の女性は一度は必ず渋ります。

「えー・・・」「そんなこと言われてもー」と困った風に言いながらも,

一緒にホテルに向かって歩いてくれていれば、脈ありです。

押せばイケます。

そんな時は

「悪いことは絶対にしないから」

「そういう関係になるのは時間の問題だよ」

「あなたが魅力的だから仕方ないでしょ」

と言えばしぶしぶついてきてくれます。

逆に「えー」と言って立ち止まったり、逆方向に歩きだされた場合はすぐ諦めてください。

本気で嫌われてしまいます。

基本一回は断られる

でも断られたらどうしよう

と思いますよね。

女性をホテルに誘ったら基本断られると思ってください、一度は。

一回誘って

「うん、行こう!」という女性はなかなかいません。

先述した通り女性は軽い女だと思われるのを恐れます。

心の中は「イエス」でも、口では「ノー」と言います。

相手の表情を見て押すか引くかを判断してください。

断られるものだと思えば、少しは勇気が湧くと思います。

下心にドン引きする

誘う時は下心を女性に見せないようにして下さい。

「やりたくてたまんない!」という意図が見えたり、「ホテルの誘いに応じてくれた!嬉しい!最高!」という気持ちが前面に出たり、ガチガチに緊張しても女性は萎えてしまいます。

「ホテルに行くのは当たり前」のように振る舞う事。

「軽くもう一軒行くよー」くらいの誘い方の方が女性もリラックスでき、イケないことをしている感も和らぎます。

まとめ

・ホテルの誘うための事前準備

1.食事は横並びの席を指定する

2.次の日の予定を確認しておく

3.ホテルの場所を確認しておく

4.気分良くさせる、警戒心を解く

5.ムード作り

・誘う時は堂々と

・イエス、ノーを聞いたらダメ

・言い訳を作ってあげる

・相手が渋った場合の対処法

・基本一回は断られるもの

・下心が見え見えはNG

冒頭にも書きましたが、デートが始まる前からホテルへの誘いは始まっています。

そしてホテル行く前から前戯は始まっています。

わかりやすく言いうと前戯の途中でホテルに誘えば簡単なんです。

相手はもうその気なのですから。

ですので事前準備をしっかりして色っぽいムードを保つデートをしてください。

それではまた。

書籍『モテ男がやっている!また会いたいと思わせる飲食店デート攻略法』好評発売中

コメント

タイトルとURLをコピーしました