【必見!】結婚に向いていない男性の特徴5選

恋愛学

大塚良介です。

ソムリエである僕が約20年間飲食店で接してきたカップルやモテ男たちの言動をもとに、デートで使えるテクニックについてお伝えさせていただきます。

今回は結婚に向かない男性の特徴について。

離婚経験のある僕が徹底解説します。

それではいきましょう!

書籍『モテ男がやっている!また会いたいと思わせる飲食店デート攻略法』好評発売中

浮気願望がある

結婚とは生涯妻以外の女性には触れませんと宣言して、妻だけを愛し続ける約束です。

浮気癖のある人、願望のある人は無理です。

例えば30歳で結婚して80歳まで生きるとしたら50年間妻以外の女性に欲情してはいけません。

お笑い芸人の〇タベさんはお金を払って妻以外の女性と行為に及んだ(トイレで(笑))。

僕的には「これは恋愛ではなくただの風俗じゃないの?」と思いますがぶっ叩かれてます。

ということは風俗もいけないということです。

そして心の浮気のほうが嫌という女性もいます。

ということは職場の女性に片思いをすることも、AV女優に欲情することも許されない場合もあります。

これらのすべてを我慢できない人は結婚には向いていないと思います。

まずこれで9割の男性が脱落したのではないでしょうか(笑)

人の話をひたすら聞くのが苦手

実はほとんどの男性が気づいていないし、できていないこと。

それは妻の話を聞いてあげないことです。

僕自身も離婚の原因は山ほどあるのですが、一番はこれかなと思ってます。(浮気は一度もしませんでした)

女性というのは男性よりもおしゃべりが好きですし、それだけ自分お話を聞いてほしいと思っている生き物。

話を聞いてもらうことにより、ストレスや疲労をうまく調整できるのです。

でも結婚したら夫は話を聞いてくれなくなった。

次第に帰りが遅くなり「仕事の愚痴」と「今日はこんなに頑張った(偉いだろ)」話をひたすら話して寝る。

これじゃあ妻は楽しくも何ともありません。

結婚で大事なのは会話の時間を持つことです。

ですので妻の話をじっくり聞くことができない男性は結婚には向きません。

一人になれない覚悟がない

寂しがり屋の男性も多いかと思います。

いつも一緒に入れるからと結婚して一緒に生活をすることを楽しみにしていた男性もいます。

それでも男性は一人になりたい生き物なんです。

車の中やトイレが一番落ち着くという男性も多いですよね。

男性は女性と違って考え事をするときは集中して考え事をしたい生き物なんです。

デートをしてる時でもデートの時間とプライベートの時間を分けて考えます。

一方女性は24時間恋愛のことを考えれるし、仕事をしながら雑談もできるし、テレビを見ながら電話もできます。

とても女性は能力が高いのです。

だから考え事も何かと同時にできるし、ふらッと散歩してくると言って外に出かける夫の行動が理解できないし、下手すれば浮気を疑わて面倒くさい揉め事が増えます。

子供ができればなおさら妻は「家にいて!」と訴えてきます。

ですので一人になる時間を減らす覚悟がない人は結婚に向いていません。

人生を干渉されたくない

これも上記の「一人になれない」と似ていますが、もっとスケールの多いことかと思います。

結婚すれば自分の行動をすべて干渉されても文句は言えません。

仕事終わりにどこに行っていたのか、休日は何するのか・・・。

子供が生まれたらどんな父親になるのか、家は賃貸か購入か。

定年後はどう夫婦で暮らすのかの人生観まで共有しないと難しいものです。

結婚したてのラブラブな時期はまったく縛られてる感もなく楽しいと思いますが、10年20年経つと新鮮さはなくなり「もうほっといてくれ」と発狂する男性、鬱になる男性も多いのです。

すべてを干渉されたくない男性は結婚には向いていません。

お金は自由に使いたい

ほとんどの男性は独身時代は貯金をしながらでも自由にお金を使っていたと思います。

それが当たり前です。

でも結婚すればあなたの財産や給料はあなたのものではなく夫婦のものになるのです。

結婚式、出産、マイホームの購入、友人の結婚、出産のお祝いラッシュ。

一気にお金が必要になります。

趣味として使っていた本やゲームも買える頻度は減り、趣味の高級クワガタやギャンブルもできません。

ですのでお金を自由に使いたいという人は結婚には向いていません。

ここで離婚経験のある僕からのアドバイスとしては「お小遣い制」は絶対断るべきです。

お小遣い制って無期懲役の軽罰であり、旦那をつまらない男に育てあげる平成初期の旧束縛制度であり誰も幸せになりません

妻はそのお金で何をするか選択できますが夫は選ぶこともできず、むなしい思いをします。

一番は財布を分けて、お互い貯金をしながら、生活費を折半することです。

これだけでストレスはかなり半減されます。(ただし共働きに限ります)

お金に関しては結婚前に30時間くらいは時間をかけて話し合うことをおすすめします。

まとめ

結婚に向いていない男

・浮気願望がある男

・妻の話を聞けない男

・一人になりたい男

・干渉されたくない男

・お金を自由に使いたい男

・結婚前にお金の話はきちんとしておこう

この5項目に当てはまる数が多いほど結婚には向いていないという子おtになります。

ちなみに僕は5つ全部当てはまりました。

みなさんはいかがですか?

5つすべて当てはまらない男性っているのでしょうか?

そのまえに結婚に向いてる男性っているのでしょうか?

書籍『モテ男がやっている!また会いたいと思わせる飲食店デート攻略法』好評発売中

コメント

タイトルとURLをコピーしました