【いやらしいと感じさせない】飲食店デートで女性をその気にさせるボディタッチ法

飲食店デート攻略法

大塚良介です。

ソムリエである僕が約20年間飲食店で接してきたカップルやモテ男たちの言動をもとに、デートで使えるテクニックについてお伝えさせていただきます。

女性というのは実はボディタッチが好きです。

例えば、友達同士や母娘で手を繋いでいたり、腕を組んで歩いている女性を見かけたことはありませんか?

けっこうな確率でいますよね。

逆に男性同士で腕を組んで歩いている人はほとんど見かけません。(男性同士の恋人は別です)

それだけ人肌に触れていたいと思うのが女性なんです。

そんな女性への触れ方について解説したいと思います。

それではいきましょう!

書籍『モテ男がやっている!また会いたいと思わせる飲食店デート攻略法』好評発売中

なぜ女性は人に触れたいのか

女性が人に触れたいのはオキシトシンというホルモンの影響です。

オキシトシンとは

愛情を司る脳内物質で「幸せホルモン」や「愛情ホルモン」とも言われます。

例えば子供やペットを撫でている時、誰かに撫でられている時などに安心感や満ち足りた感情が湧き出てくることはあると思います。

これがオキシトシンの効果で心地のいい物。

友達とおしゃべりしている時、家族と食事をしている時、恋人と刃具やキスをしている時、スポーツをしている時もオキシトシンが分泌されます。

(長い間オキシトシンは女性特有のホルモンと言われてきましたが、近年になって男性にも存在することがわかっています)

これがオキシトシンです。

だから女性同士で腕を組むなどの「イチャイチャする」行為はオキシトシンが分泌され「快感」になるのです。

ボディタッチされたくない相手

上記の理由から女性へボディタッチをするということは相手女性との距離を縮めるための大事な行動です。

ただ注意点があります。

わかるとは思いますが、ある程度好感を持っている男性からのボディタッチは効果があると思いますが、好きでもない男性からのボディタッチは鳥肌もんですし、ちょっとした罰ゲームです。

ですのでまずは友達以上の関係、異性(恋愛対象)として見てもらうことが先ですね。

異性として見てもらうためには

・外見(清潔感)を整える

・自分に自信を持つ

・女性の話を聞く

・共感する

・褒める

・ペーシング

をデートで意識すること。

これはモテる男の特徴です。

全部を100点にするのは不可能ですが、今の自分が改善できる項目を一つずつ伸ばしていく努力をすれば自然と女性はあなたを異性として好感を持つようになります。

参考記事はこちら

ボディタッチできる状況を作る

ボディタッチの仕方を説明する前に、ボディタッチしやすい状況を作ってください。

そのためには横並びにの席に座ることが前提です。

僕は何度も声を大きくして言いたいのがここ!

モテ男は必ず横並びの席を指定します。

カウンターを制する者が恋愛を制する!

対面の席だと手を思いっきり伸ばさないと女性に触れることができないし、手を伸ばせば不自然です。

横並びの席に座るためには

・横並び席があるお店を選ぶ

・座席を指定して予約する

これだけです。

自分で少し調べるだけでその状況を作ることができます。

いまだに「テーブル席=いい席、カウンター席=悪い席」という固定観念の男性が多くてビビります。

ボディタッチの方法

続いてボディタッチするための具体的な方法を三段階に分けて紹介します。

段階的に少しずつ触れることによって、女性は男性への警戒心が徐々に解かれていくことになります。

ボディタッチ①腕に触れる

まず第一段階目のボディタッチは店の入る前に実行可能です。

それはお店に向かって歩いていく途中に「こっちだよ」といって角を曲がる際に女性の腕触ってを軽く押して(引いて)上げることです。

このやり方だと触れたというより、仕方なく触れてしまったという印象になり女性も違和感はありません。

ポイントは手首から肘までの腕の部分、もしくはを触ること。

背中や腰だと下心やいやらしいと思われやすいです。

二の腕も気にしない女性もいますが、「キモイ」と感じる方もいますので気を付けてください。

入店前に第一回目のボディタッチをしておくことで、これからの展開に余裕を持って進めることができます。

ボディタッチ②ハイタッチ

続いてはハイタッチです。

ハイタッチは意外と女性も嫌がりませんしノッてくれやすいもの(よほどノリの悪い女性でなければ・・・)。

そして手のひらを相手に見せることは相手に心を開いているという心理もあります。

こちらからハイタッチを求めれば女性も仕方なく合わせてくれますし、「心を開いているから手のひらを見せた」ではなく「別に好きではないけど、手のひらを見せたということは私はこの人に対して好感を持っているんだ」と脳が錯覚して、その矛盾に辻褄を合わせようとして実際に好きになるという心理があります。

タイミングは一緒にメニューを見ている時に注文したいものが一緒だったという時など「いぇーい!」と言って片手を相手の顔の斜め前に持っていく。

そしたら相手女性も合わせてくれます。

簡単ですよね。

メニューも相手が選んだものを「僕もそれめちゃ食べたかったんだ!」と大袈裟に合わせればいいです。

それくらいのウソは罪になりません(笑)

もし女性がジャイアンツファンならグータッチでもいいですし、阪神タイガースファンの女性にグータッチを求めても笑えるネタができますよね。

ボディタッチ③手を支える

一軒目を出た頃には第二段階ボディタッチで、触れられることに抵抗はない状態になっています。

二軒目へ移動してください。

ここで次は手を握ります。

方法としては店の出口の段差や階段に差し掛かった時、手のひらを上に向けてスッと差し出す。

そうすれば女性も手を上に置いてくれます。

(ここで拒否された場合はこの日は諦めたほうがいいかもしれません)

そこで手の置き方で次の行動が変わります。

手の置き方はこの2種類のはずです。

1.男性の手に、指の先だけ乗せる

2.男性の手に、手の半分以上を乗せる

1の場合だとまだ難しそうです。

階段が終わればスッと手を放してください。

2の場合はだいぶその気になっているといってもいいでしょう。

階段が終わっても手を繋いだまま歩いてください。

以上がボディタッチの方法です。

この3つの共通する注意ポイントは下心を感じさせないことです。

下心とみられると女性は一気に冷めてしまします。

触れるタイミングを見計らっている様子を見られたり、何度もボディタッチを繰り返すとわざとらしくなります。

あと手を繋ぐ行為も自分に対しての脈ありを確認してからのほうが安全です。

まとめ

・オキシトシンの影響で女性は人に触れたくなる

・ボディタッチされたくない相手

異性として見てもらうためには

・外見(清潔感)を整える

・自分に自信を持つ

・女性の話を聞く

・共感する

・褒める

・ペーシング

ボディタッチの方法

・ボディタッチ①腕に触れる

・ボディタッチ②ハイタッチ

・ボディタッチ③手を支える

いかがでしたか。

物理的な体の距離は心の距離です。

さりげないボディタッチの方法を身につけることで一気に距離を縮めることができます。

触りすぎには注意してくださいね。

それではまた。

書籍『モテ男がやっている!また会いたいと思わせる飲食店デート攻略法』好評発売中

コメント

タイトルとURLをコピーしました