【非モテ確定】彼女ができない男性に共通する考え方

飲食店デート攻略法

大塚良介です。

ソムリエである僕が約20年間飲食店で接してきたカップルやモテ男たちの言動をもとに、デートで使えるテクニックについてお伝えさせていただきます。

なぜ彼女ができないんだろう

そんな悩みを持つ男性も多いかと思います。

モテない男性には共通している性格があります

その特徴と改善策を解説したいと思います。

それではいきましょう!

書籍『モテ男がやっている!また会いたいと思わせる飲食店デート攻略法』好評発売中

非モテ男に共通する性格

自信がない

女性は自分に自信がある男性が好きです。

これは恋愛の常識であり、モテ男の共通の特徴です。

人間は男女ともに子孫繁栄の本能があります。

男性は極端な話、子供は関係を持った相手の数だけ作れることができます。

でも女性は一人産むだけでも体に大きな負担がかかるので何人も産むことはできません。

自分の子供もその子供も長く血筋を受け継がせたいので、優秀な遺伝子を求めて相手を絞って恋をするわけです。

その優秀な遺伝子をどうやって見分けるかというと、モテる男性かどうかで判断します。

モテてきた男性は小さな成功体験をいくつも積んできているので自信があります

その自身に女性は寄っていくわけで、自信のない男性は本能的に受け付けないもの。

ですので、自信がある振りだけでもかまいません。

自信のない男性はモテません。

理想が高い

相手に求めすぎる男性です。

基本女性は自分よりレベルの高い男性か、同等の男性を選ぶ傾向にあり自分より下と思う男性には惚れることはありません(女好きのクズ男は例外として)。

でもモテない男性というのは自分より上のレベル(容姿端麗で性格もいい・・・みたいな)を求めている人が多いように思います。

しっかり自分のレベルを自覚して相手を選ばないといけませんね。

まぁ、相手に求めすぎる男性ほど大したことがない人が多いです。

行動しない

口だけ実際に行動しない男性も多くモテません。

「そのうちやってみせる」

「もうちょっと勉強をしてから」

などと言って時期を見ている男性は結局時期が来ても動きません。

そんな姿を見て女性は頼りなく感じてしまうのです。

危険が迫ってても言い訳しながら守ってくれないんだろうなぁ」という印象は否めないもの。

すぐ行動できる男性になりましょう。

自己中

自分のことばかり優先して相手に対する気遣いや配慮がない男性はモテません。

自分の話ばかりする人や、女性に対してはケチなのに自分の物や食事にはお金を使うという人もそうです。

女性は妊娠中や子育て中は、誰かに支えてもらいながら出ないと生きていけません。

特に大昔で言うとお腹が大きい中、狩りに出てイノシシを追いかけることなんてできませんよね。

だから女性本能的に何かを分配してくれる男性を求めているのです。

それは優しさや気遣いであったり、物理的な物(お金、食料、住むところ、身を守るもの)がそうです。

自分のことを優先する男性、自己中は嫌いなんです。

劣等感が強い

人と比べて落ち込むことが多い男性ですね。

「俺はダメなんだ」

「また失敗するだろうし・・・」

「きっとフラれるに違いない・・・」 

と考えがちになってしまう。

女性はそんな姿を見て「弱いオス」と判断してしまうのです。

先述しましたが女性は優秀な遺伝子を取り入れたいという欲求があります。

それはモテる男性であり強い男性でもあります。

弱そうな男性はモテません。

自己肯定感を上げる方法

ではこれらを改善するための方法を解説します。

それは自己肯定感を上げることです。

モテない性格はその人の生活習慣からくるものであり、その習慣は成功体験をしてこなかった過去が原因でもあります。

成功と言っても大きなことや、人に自慢できるというようなことではありません。

小さな成功体験を積むことです。

それにより上記のほとんどは改善できます。

では一つずつ見ていきましょう。

他人の考えを認める

他人を認めることによって自分のことも認めてもらえるようになります。

簡単なことから言えば

人の話を聞く→考え方を否定せずに共感する→褒める

これだけです。

これだけと言ってもなかなか実践できないもの。

ひとつずつ行動することで習慣になり、あなた自身がプラスに変わることでしょう。

自分を褒める

小さなことでもいいので達成したことを褒める習慣を身につけてください。

例えば

・腕立て伏せを20回出来た

・いつもより30分早く起きれた

・本を20ページ読み進めた

・お酒を飲む量を減らせた

など。

小さな結果でも、結果を出せたこと自体がすごいのです。

自分を褒めまくって下さい。

ポジティブな発言をする

これはネガティブなことをポジティブな言い方に変えることです。

例えば

「腕立てを20回しかできなかった」→「腕立てを20回もすることができた」

「仕事で疲れた」→「疲れるまで仕事を頑張った」

「人前で話すのが苦手」→「人の話を聞くのが得意」

など。

こういったプラスに言い換えることをリフレーミングとも言います。

結果ではなく過程も見る

結果がうまくいかなかったとしても、その過程は褒めることができます。

ダイエットで2キロしか痩せれなかった。

でも運動を取り入れ、食事を改善したという努力が自信になる。

特に女性は結果より過程を見てほしい性格の人が多いです。

「契約が取れてよかったね」も嬉しいのですが「毎日遅くまで調べて行動した結果がでてよかったね」という褒め方にしたほうが喜びのパワーは大きいもの。

結果ばかりではなく過程も重視してください。

否定する人から逃げる

職場でも友人でも、もしくは家族の中にも時運を否定してくる、認めてくれない人は多くいます。

人の悩みの8割は人間関係ともいわれています。

僕からのアドバイスは、自分のことを否定してくる人間とは付き合うな!です。

そうはいっても・・・

という気持ちはわかります。

仕事を辞めるにしても、絶交するにしても、離婚をするにしても簡単ではありません。

話し合いで解決するならそれがベストです。

でもそれで解決しないから悩むんですよね。

そんな時はその人から離れるのが一番の解決方法です

行動しなければ一生そのままです。

是非勇気を出して行動してください。

まとめ

・自信がない

・理想が高い

・行動しない

・自己中

・劣等感が強い

自己肯定感を上げる方法

・他人の考えを認める

・自分を褒める

・ポジティブな発言をする

・結果ではなく過程を見る

・否定する人から逃げる

いかがでしたか。

非モテ男の性格の特徴に当てはまるものがあればぜひ改善してください。

自己肯定感を上げる方法も少し意識するだけで改善できることばかりです。

皆さんがモテ男に少しでも近づけるようお祈りしています。

それではまた。

書籍『モテ男がやっている!また会いたいと思わせる飲食店デート攻略法』好評発売中

コメント

タイトルとURLをコピーしました