【女が本能で求める】抱かれたくなる男性の特徴

恋愛学

大塚良介です。

ソムリエである僕が約20年間飲食店で接してきたカップルやモテ男たちの言動をもとに、デートで使えるテクニックについてお伝えさせていただきます。

生物には「生存」「子孫繁栄」の本能があります。

恋愛はほとんどの場合この子孫繁栄の本能がベースによって成り立っています。

たとえば別れた後に「なんであんな女(男)を好きだったんだろうなんて思た経験はありませんか?」

「恋は盲目」なんていいますが、人間は恋をした時は冷静に物事を考えれなくなりチンパンジーと同等の脳みそになると言われます。

友達に「あんな人やめたほうがいいよ」と言われても聞かないのもそうですよね。

それは子供を産む前に別れさせてはいけないため、生物としての遺伝子がまともな判断をさせないように脳をバグらせているわけです。

今話したのは一つの例であって、このように人類の進化の過程を少し知っておけば、人間がなぜ恋をするのかがわかり、女性の本能に呼び掛けて攻略する方法がわかると思います。

今回は女性が本能で求めている抱かれたくなる男性の特徴について解説します。

それではいきましょう!

書籍『モテ男がやっている!また会いたいと思わせる飲食店デート攻略法』好評発売中

強く引き締まった筋肉

数百万年前でいうとオスは武器を持って狩りに出かけ、食料となるマンモスやイノシシを捕りに出かけます。

その間メスは集落に残って育児をしたり、料理の準備をします。

ですのでオスが獲物をとってこないポンコツだと自分や子供は飢えて死ぬ恐れがあるわけです。

メスは「生存(生き続ける)」「子孫繁栄(子供を産み、育て、血筋を増やし続ける)」の本能が働くため、獲物を捕まえる能力があるオスや外敵から自分たちを守れる身体的能力に優れているオスに惹かれるのです。

現代で言うと、力が強い、引き締まった筋肉、背が高い、足が速い、喧嘩が強いなど。

肥満だと獲物を追いかけられないし、ひょろひょろだと敵に襲われてしまう為、魅力を感じられなくなっているんです。

スポーツ選手がモテるのはそのせいかもしれません。

身長を伸ばしたり、足を速くするのは難しいですが、筋トレをしたり食事制限をするということで見た目を強化することはできます。

日頃の努力の積み重ね次第ですね。

経済的に豊か

昔でいう「獲物を獲ってくる」というのは現代で言う「お金を稼いでくる」ということ。

ですので、頭がいい、仕事ができる、運動ができるという特別な能力を持っている人が魅力的なのもそのため

経済的に豊かな男性(オスが)自分たちの命を繋いでくれるのです。

だからデート代は必ず男性が出すこと。

稼いだお金を分け与えてくれる、食べさせてくれる男性というのは、獲ってきた食料を家族に分配してくれるオスのことです。

ですのでケチはモテません。

仕事ができない人もモテません。

清潔感

ほぼすべての女性が男性に求めているものとして「清潔感」を上げます。

なぜ女性はそんなに清潔感を重視するのか。

それは動物が子孫繁栄のための行為(セックス)をするとき、メスはオスの性器を自分の性器の中に受け入れる形になります。

つまり自分の体内に他人の異物を挿入するということ。

ですのでその異物が不潔であると、病気にかかり「生存」の危機に陥ります。

では衣類で男性器を直接見ることができない現代はどこで清潔化を判断するかというと外見全体で判断します

パッと見が汚ければ、男性器を汚いと本能で判断され、体が拒否反応を起こしてしますのです。

ですので清潔感は大事です。

いい匂いがする

同一種の動物の中で行動や発育に大きな影響を与える物質がフェロモンです。

「フェロモン」と「匂い」は違うの?

諸説ありますが違います。

フェロモンは実際に、体外に物理的に香りとして出ているものではなく、女性が本能的に嗅ぎ分ける「無臭」な物質であると思ってください。

女性は男性に比べて「第六感」が鋭く、「フェロモン」にも「匂い」にも敏感です

散歩中に出会った犬同士がおしりを嗅ぐのも、お尻の匂いを嗅いでるのではなくて、無臭の物質としてのフェロモンの香りを嗅いでいて、それと一緒です。

ですので女性が浮気に鋭く感づくのは、男性の身体に別の女性(メス)のフェロモンを感じ取れるからです。

そして女性の中でも好きなフェロモンの香りがそれぞれあり、それが香水やシャンプーなどの物理的な(人工的な)香りと混ざり合って発情します

とりあえず女性は嗅覚が鋭いので臭い匂いは嫌われるということです。

健康的である

子孫を繁栄させるということは自分の何十代もあとに、何百年も先まで自分の血筋を受け継がせたいということです。

人類は様々なウイルスや病原体と闘ってきたことから強い遺伝子、つまり免疫力の高い遺伝子を取り入れたいわけです。

ですので「健康である」ということは女性にとって大きな魅力なのです。

すぐ病気になる人よりも、丈夫な人。

ガサガサな肌よりも、つやのある肌。

ガリガリよりも筋肉質な人、といった外見で判断されます。

いい夫、いいパパ

「よく既婚者はモテる」とか「指輪をしてる男性は素敵」といった女性の声を聞いたことはありませんか?

既婚者がモテる理由として「余裕がある」というのはありますが、ここではまた別です。

現代のお母さんたちは、子育てにはまだましな環境がとともっています。

きれいな水はあるし、飢え死にする心配もなければ、オムツも手に入る。

子供を保育園に預けることはできるし、いきなり家の前にクマやライオンがやってきて噛まれる危険もありません。

でも昔はそんな便利ではなく、夫の助けがなければ母子ともに生きていけませんでした。

ですから奥さんを大事にしてる男性、子供といつも遊んでいる男性は女性にとって家族を守ってくれるオスであり魅力的に映るのです。

もしあなたが不倫をしたいのであれば、良き夫、良きパパをアピールすれば成功するかもしれません。

モテること

メスは長く子孫を繁栄させるために、免疫力が強い優秀な遺伝子を取り込みたいわけです。

ではどうやって優秀な遺伝子を持つオスかどうかを判断するかというとメスが群がるオス、「つまりモテるオスがモテる」というわけです。

ですので女性にモテたければモテてください!

と言われても・・・・ですよね。

実際にモテなくても「モテてるように見える」でかまいません。

ではどのようにすれば「モテてるように見える」かというとポイントは2つ。

1.自分に自信を持つこと

2.モテる男性を演じること

です。

自分自信を持つこと

自信を持つためには成功体験を増やすことです。

そのためにはたくさんの女性と交際すること。

手数を増やすのです。

モテる男性は実はフラれることも多いのです。

でも打席に立つ回数が多いから安打数も多い

モテない男性というのは圧倒的にアタック数が少ないからモテてないんです。

最初は誰でもデートに誘って、ベッドインする数を増やすこと。

それに尽きます。

「いや、好きでもない人とそんなことするなんて・・・・」という人もいるかもしれません。

でもどれだけ好きでもいざ交際してみたら「合わなかった」「冷めた」っていうケース山ほどありますよね。

逆にそこまでタイプじゃなかったけど、付き合ってみてもう1年も経つなんてカップルも多いです。

付き合ってみないと(やってみないと)わからないものもあるんです。

モテる男性を演じる

モテる男と思わせるだけでいいんです。

女性に「彼女はいつからいないんですか」と聞かれて「5年間いません!」と正直に答えたら「モテない男」と判定されてしまいます。

「遊ぶ相手くらいいくらでもいるよ」ぐらいの演技をして余裕を見せたほうが「モテる遺伝子」「優秀な遺伝子」と判断して(勘違いして)恋をすることもあります

この2つの理由から自信を持って、もしくは自信を持っている男を演じてください。

まとめ

女性が本能的に抱かれたいと思う男性の特徴

・引き締まった筋肉をしている

・経済的に豊か

・清潔感がある

・いい匂いがする

・健康的である

・いい夫、いいパパ

・モテるためには自信を持つ

・モテるためにはモテる男性を演じる

いかがでしたか。

子孫繁栄の本能はほとんどの人間が持っています。

もちろん大昔と現代では環境が違いますが、女性が本能的に求めている男性の特徴は共通しています。

是非女性の本能を刺激するオスになってくださいね。

それではまた。

書籍『モテ男がやっている!また会いたいと思わせる飲食店デート攻略法』好評発売中

コメント

タイトルとURLをコピーしました