【40代男性必見】モテるオヤジのデートテクニック6選

飲食店デート攻略法

オヤジというだけで恋愛対象から外されてしまうことは多くなります。

女性は自分より年上の男性が好きですが3歳~5歳くらい上がちょうどいいと思っています。

ただ割合は少ないですが10歳も20歳も上が好きという女性も存在します。

オヤジにはオヤジにしか出せない良さがあり、その魅力が大好きな女性も多く存在します。

ですのでまだまだあきらめてはいけません。

40を過ぎても20代の女性と交際できる可能性も大いにあります。

今回は私がこれまで接客してきたモテオヤジの飲食店でのデートテクニックを紹介します。

書籍『モテ男がやっている!また会いたいと思わせる飲食店デート攻略法』好評発売中!

大きな器で女性を受け入れる

女性のちょっとしたわがままや甘えも笑顔で優しく受け入れてあげてください。

オヤジ好き女性がオヤジに惹かれるのは、頼りがいがあり自分のことを守ってくれる男性が好きだからです。

ですので自分を守ってくれる器の大きい男性が好まれる傾向が強く、自分らしさという軸を持っていながら、女性の意見もしっかり聞いてくれると思われるようなオヤジが求められているのです。

これは年齢を重ねている男性だからこそ演出しやすいキャラです。

ただすべてを受け入れてしまうと、「自分に対して媚びている」「優しすぎる」と思われ避けられるか、都合のいいオジサンになってしまうので要注意です。

恋愛関係になるには時に甘やかすだけではいけません。

時には叱ることも必要な時があります。

食事代は全額出す

オヤジというだけで経済的な面で安定しているイメージがあるのは当然です。

レストランでの会計でまさか「割り勘で」や「三千円だけ出して」などと言われるなど想像もしていないはずです。

むしろ高級料理を食べさせてもらえるかもという期待もしている場合が多いです。

もう40を過ぎたらある程度料理を奢らされることは覚悟して、気持ちよく支払いをしてください。

年下女性と付き合えるご褒美を目指して仕事も一生懸命頑張りましょう!

小さな変化を見逃さない

「髪色を変えた」「ネイルを変えた」「靴を変えた」「バッグを変えた」

モテるオヤジは女性の小さな変化に気づけます。

えー、女細かいところまで毎回みてないし。ハードル高いでしょー。

と思うかもしれません。

でも女性は「きれいになりたい」「可愛く見られたい」という思いが強く、男性の数倍、自分の変化に気づいてほしいと思っていますし、気づいてくれる人は一気に点数が上がるのです。

そしてオヤジが気づいてくれるからこそ、観察力もあり頼りになる男性のイメージがさらに上がるのです。

細かすぎてどうしても気づけないときは

「今日はいつもと雰囲気違うね。さらに魅力的になったね」

と言って変化に気づいてるアピールをしておきましょう。

女性がしたことのない体験をさせてあげる

いつだって未知の体験にはドキドキワクワクするもの。

オヤジは年を重ねている分だけ、人生経験も多いものと思われて当然ですよね。

人は初めての体験を与えてくれる人に好感を持ちます。

それはどんなことでもかまいません。

あなたの趣味でも得意分野でも、女性が興味を持ってくれそうであればOKです。

新しい体験を一緒にすることでこれまでよりグッと親近感がわき、二人の距離は近くなるでしょう。

知識を最大限披露する

うんちくをつらつらと並べるのはぜったいNGです。

ただ女性が困っている時に的確なアドバイスができれば、年上としての魅力を出すことができます。

人間関係の改善の仕方や、役に立つ情報などを話してあげることで、女性の興味を引くっこともできるでしょう。

ただやりすぎるとただの自慢大会になってしまうので要注意です。

話を聞く側に徹する

女性は自分がしゃべりたいし、話を聞いてほしいと常に思っています。

しゃべることがとても気持ちのいい行為なので、話を聞いてくれる人に好感を持ちます。

相手がオヤジであれば

「余裕・包容力がありそう=話を聞いてくれそう」というイメージが出来上がるのである意味チャンスではあります。

そして女性の会話をじっと聞いて、相槌を少し大げさに打ち、共感する。

「すごいね」「大変だったね」「良かったね」「ひどいね」

そしてたまに誉め言葉も入れてください。

「それは○○ちゃんにしかできないよね」「それは○○ちゃんが一生懸命取り組んだからできたんだよ」「ほんとすごいなど」

この「共感」+「褒め」であなたの株が上がらないわけがありません。

会話は男性:女性=2:8くらいでちょうどいいです。

相手を否定せずにひたすら共感してください。

以上がモテるオヤジのデートテクニック6選です。

失敗例

オヤジはならではの魅力はありますが、マイナスポイントは若者に比べて多くあり、細かな立ち居振る舞いをチェックされています。

ここでオヤジのデート失敗例を5つ

1.仕事自慢

やってはいけないのが仕事自慢。

聞かれてもいないのに「収入」「自分が動かせている金額」「権限」を披露するオヤジ。

2.説教

女性は時には叱ってくれる優しくも厳しいオヤジが好きです。

ただの説教がましい父親のようなオヤジは嫌いです。

3.下心

オヤジは余裕がありクールだからこそ魅力があるもの。

焦りやヤリたいオーラが出ると女性は離れていきます。

いきなり高級レストランに案内したり、終電を逃さそうとするのはやめてください。

4.偉そう

モテるオヤジほど謙虚です。

ふんぞり返って椅子に座ったり、店員に対して横柄なのは人としても好かれません。

5.ダサい

モテるオヤジはおしゃれです。

若者のファッションを意識しているのが見え見えだったり、単純にダサいのはNGです。

書籍『モテ男がやっている!また会いたいと思わせる飲食店デート攻略法』好評発売中!

コメント

タイトルとURLをコピーしました