知らずにやってしまっている飲食店でのマナー違反②

飲食店マナー

カトラリーと皿の接触音がうるさい

イラスト:マインドイラストレーターseiko

特にスプーンやフォークを使うカレーやパスタを食べるときに多いのが、この皿との接触音。

「カンカンカンカンカン」とリズミカルに大きな音を立てて食べる男性が多いですね。

落ち着きがないというかガサツというか。

力が強いというだけではありません。

やっぱり店内に響く音を出すというのは周りのお客さんも気になります。

静かに食べましょう。

日頃から店内での喫煙は我慢しろ

イラスト:マインドイラストレーターseiko

喫煙可のお店は喫煙しても構わない、という当たり前のルールがあります。

でもそこで喫煙を我慢できるかどうかがあなたの器。

僕は十年前までは一日に煙草を二箱分吸うヘビースモーカーでした。

でも今はキッパリとやめてます。

ですので煙草を吸いたい人と受動喫煙したくない人、両方の気持ちがわかります。

そんな僕の意見は、飲食店での喫煙はやめたほうがいいです。たとえ喫煙可の店でも例えば隣に居合わせたお客さんに、

「煙草いいですか?」と聞きますよね。

「いいですよ、どうぞ」との返事。

実はこの場合はほとんどの人が「いいですよ」と思ってないですから。

なかなか「いえ、吸わないでいただきたい」とは返事できないですよね。

日本人の8割は非喫煙者といわれています(飲食店、特に主にお酒を提供している店の中でいうと喫煙者率はもっと上がりますが)。

半数以上の人たちが煙草の煙を嫌がっているわけです。

職場の飲み会で気の知れた仲間同士でも、やっぱり煙草が嫌いな方はいるでしょうし、隣のテーブルのお客さんへの気遣いも踏まえて我慢したほうがベターです。

ビジネスにおいても喫煙習慣があると何かと不便かと思いますので、日頃から飲食店での喫煙も控える習慣を身に付けておくほうがいいと思いますよ。

強い香水、柔軟剤の香りも気を付けましょうね。

傘はちゃんと閉じろ

イラスト:マインドイラストレーターseiko

雨の日。

傘立てに傘を入れるときはきっちり閉じてから入れてください。

開いた状態だと、その傘が幅を取るので次に傘を入れたい人の邪魔になります。

間違えて傘を持っていかれたくないのでテーブル席まで傘を持っていく方がいますが、きっちり水を切ってから店内に持ち込んでくださいね。

傘から雫がぽたぽたと落ちて床を濡らしてしまえば転倒しやすくなりますし、事故につながる可能性もあります。

少し考えたらわかることなんですが、これができていない大人がものすごく多いです。

あと飲食とは関係ありませんが、傘を閉じた状態で持ち歩くときも気を付けてください。

閉じた傘の真ん中あたりを握り、真横に持った状態で傘先が真後ろに向いていると、階段を上がるときやエスカレーターで段差ができた際、後ろの人に刺さりそうになります。

駅では注意書きなんかも書かれていますが、マナーの悪さに気付いていない大人が多いですね。

まとめ

  • カトラリーと皿の接触音を意識する
  • 日頃から店内での喫煙は我慢しろ
  • 傘はちゃんと閉じろ

女性に好かれるためのデートテクニック云々以前にイチ社会人としてのマナーは絶対に身につけておかなくてはいけません。

これは恋愛だけでなく仕事、友人関係、親子間でも大切なことですよね。

飲食店での立ち居振る舞いはその人の日常を現します。

モテ男は日常を美しく生きているからモテ男なんです

書籍『モテ男がやっている!また会いたいと思わせる飲食店デート攻略法』好評発売中!

モテ男がやっている! また会いたいと思わせる飲食店デート攻略法(ブックトリップ) | 大塚 良介 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで大塚 良介のモテ男がやっている! また会いたいと思わせる飲食店デート攻略法(ブックトリップ)。アマゾンならポイント還元本が多数。大塚 良介作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またモテ男がやっている! また会いたいと思わせる飲食店デート攻略法(ブックトリップ)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

コメント

タイトルとURLをコピーしました